APPLY
申し込みに関して(入会希望ー確認)

確認画面
御入力頂いた内容は以下となります。よろしければ送信するをクリックして下さい。
希望コース
※週2コマ通われることをご希望の方は複数選択してください。 ※「月2回コース」は、堺、尼崎の両会場から自由に月に2回まで参加することが可能です。
学年
氏名(漢字)
氏名(フリガナ)
性別
生年月日(西暦)
保護者氏名(漢字)
保護者氏名(フリガナ)
続柄
住所
幼稚園・小学校名
所属チーム
電話番号(自宅)
電話番号(携帯)
メールアドレス
希望入会日
(月、日)

第1希望

第2希望

第3希望

ユニフォームサイズ
ソックスサイズ
備考欄/特筆事項

※兄弟が入会されている場合は、「特記事項」の欄に必ずお名前をご記入下さい。

イニエスタ メソドロジー 会員規約

    • 第1条(名称等)

      本スクールは、「イニエスタメソドロジー」(以下「本スクール」という)と称し、楽天株式会社(以下「当社」という)が主催、監修、運営を行う。

    • 第2条(目的)

      本スクールは、アンドレスイニエスタ選手監修のプログラム(以下「本プログラム」という)のもと、サッカーの技術・戦術の向上及び普及に努めるとともに、サッカーを通じてスポーツマンシップを身につけ、スポーツへの正しい理解を深め、健全な育成を図り、地域社会の振興に寄与することを目的とする。

    • 第3条(入会手続)

      1.本スクールの入会希望者の保護者(以下「契約者」という)は、所定の手続に従い本規約、個人情報保護方針、その他当社が指定する規約等(以下総称して「本規約等」という)に同意し、申込みを行うものとする。 2.前項の申込みを当社が承諾した場合、入会希望者(以下「スクール生」という)は、当社が別途定める日から練習に参加することができる。 3.以下の各号の場合、当社は、本スクールへの入会を承諾しないことがある。 ①スクール生の健康状態又は運動能力に照らして、継続的な練習への参加が困難であると当社が判断した場合 ②申込数が定員を超えている場合 ③その他、当社が本スクールへの申込を不適当と判断した場合

    • 第4条(会費等)

      契約者は、別途定めるところにより所定の入会金及び会費を納入するものとする。

    • 第5条(会費等の不返還)

      一旦入金した入会金及び会費は、入会不承諾の場合を除き、原則として返還しない。

    • 第6条(指導内容)

      当社は、本プログラムに基づき本スクールの具体的指導方法を決定し、これを実施する。

    • 第7条(事故発生時の補償)

      1.当社は、スクール生の本スクールへの往復途中又は活動中に発生した事故を補償するため、団体総合補償制度費用保険(総合型地域スポーツクラブ専用補償プラン)に加入する。 2.本スクールへの往復途中又は活動中にスクール生に事故が生じた場合、当社は前項の保険の補償規程に基づき補償する。事故が発生した場合、契約者は速やかにコーチ、スタッフ又は当社に連絡しなければならない。

    • 第8条(練習日時及び練習場所)

      1.本スクールの練習日時については、当社が定めた年間スケジュールによる。練習場所については、練習日の60日前までに別途契約者に通知するものとする 2.本スクール開催施設の都合(設備不備、近所での事故等)、コーチの都合(急病、不慮の事故等)、交通機関のストライキ、台風・地震等の天災、警報発令等その他の不可抗力により練習の開催が不可能であると当社が判断した場合は、定められた練習日時又は練習場所を変更し、若しくは練習を中止することがある。その場合は、緊急やむを得ない場合を除き事前に契約者に通知するものとし、日時又は場所の変更を伴う場合は、別途契約者に通知する。

    • 第9条(契約者及びスクール生の確認事項)

      1.契約者及びスクール生は、次の事項を厳守しなければならず、契約者はスクール生がこれを遵守するよう監督しなければならない。 ①フェアプレー精神をモットーとし、スクール生全員がサッカーに親しみ楽しめるよう努めること ②本スクールの目的に沿うよう努めること ③練習又はイベント等への参加に際しては、本規則等及び当社が別途定めるルールを遵守し、本スクールのコーチ又はスタッフの指示に従うこと ④本プログラムに関する一切の権利は、当社又は当社に権利の利用を許諾した第三者に帰属することを理解し、本プログラムの内容又は具体的な練習方法等を記録(録音や録画によるものを含む)、複製、公衆送信又は配布等、当社の権利を侵害する行為をしないこと ⑤練習の様子又はイベント等の様子を本スクールの許可なく撮影(静止画・動画を含む)しないこと ⑥練習又はイベントで使用する施設及び設備を諸規則に従い丁寧に扱い、他の利用者に迷惑をかけないようにすること ⑦練習又はイベント中、契約者がスクール生の付き添いをする場合は、本スクールのコーチ又はスタッフの指示に従い、節度を持った応援をすること ⑧スクール生の練習場所までの往復、又は送迎にあたっては、交通法規及びマナーを遵守し、周囲の人に迷惑をかけないようにすること ⑨スクール生が未就学児の場合は、契約者又は契約者が指定する者が練習場所まで送迎すること 2.契約者又はスクール生が前項の各号の一に違反し、スクールの適切な運営に支障があると判断した場合、本スクールは当該スクール生への指導を中止する場合がある。

    • 第10条(休会)

      1.本スクールの休会(引き続き1か月以上2か月以下本スクールを休む場合をいう)を希望する契約者は、休会する月の前月10日までに届け出なければならない。なお、届け出た日が11日以降の場合、会費の返金は原則として行わない。 2.休会の期間は1回につき2か月以内とし、休会の期間が経過したときは自動的に復会するものとする。 3.休会期間中の会費、休会期間が2か月を超える場合の取扱い等については、別途定めるところによる。

    • 第11条(退会)

      1.本スクールの退会を希望する契約者は、当月末の退会を希望する場合、当月10日までに所定の方法によりその旨を届け出なければならない。なお、届け出た日が11日以降の場合、当月の会費の返金は原則として行わない。 2.退会後、再入会する場合は、再度、入会金及び会費を支払わなければならない。

    • 第12条(スクール生の変更事項)

      契約者は、住所、連絡先等、入会手続の際に届け出た事項に変更があった場合には、所定の方法により速やかに当社に届け出なければならない。

    • 第13条(除名)

      スクール生又は契約者が、次の事項に該当する場合、その他当社が会員として不適格と判断した者は、本スクールから除名することができるものとする。 ①本規約に違反したとき ②当社及び本スクール並びにその関係者(他のスクール生及びその保護者を含む)を誹謗中傷し、又は名誉を傷つけたとき ③会費又はその他の費用等を2か月以上延滞したとき ④当社へ何らの連絡なく1か月以上練習を欠席したとき

    • 第14条(免責)

      1.スクール生の活動中及び往復経路中の盗難、傷害、その他の事故の補償は、第7条第1項の保険の補償規程のとおりとし、当該補償規程に定めのない盗難、傷害、その他の事故については、当社の責めに帰すべき事由によることが明らかな場合を除き、損害賠償 しないものとする。

      2.スクール生以外の者の盗難、傷害、その他の事故については、本スクールは一切の補償はしないものとする。 3.本スクールにおける当社の責任は、スクール生に本プログラムに基づくサッカーの指導を提供し、当社が必要と考える練習支援を行うことに限られ、スクール生又は契約者に対して、特定の目的の達成又は成果等を保証するものではない。
    • 第15条(中止・中断)

      1.当社は、天災地変、社会情勢の変化、その他当社が本スクールを運営することが困難又は不可能と判断したときは、本スクールの運営を中止又は中断することがある。なお、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、本スクールの中止又は中断に関する責任を負わないものとする。 2.当社は、前項の規定により、本スクールの運営を中止又は中断するときは、あらかじめその旨を契約者に通知する。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではない。

    • 第16条(写真・映像の使用)

      契約者は、本スクールの活動風景を撮影した写真及び映像を本スクール又は当社のホームページ、その他、当社が関係するプロモーションに使用する場合があることに同意するものとする。

    • 第17条(譲渡禁止)

      契約者は、本規約に基づき本スクールに対して有する権利、又は本スクールに対して負担する義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供することはできない。

    • 第18条(個人情報の取り扱い)

      1.「個人情報」とは、契約者及びスクール生(入会希望者を含む。以下、本条において同じ)に関する情報であって、メールアドレス、氏名、その他の記述等により特定の契約者又はスクール生を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の契約者又はスクール生を識別することができるものをいう)をいう。 2.本スクールは、契約者及びスクール生に関する個人情報を別途定める個人情報保護方針のとおり取り扱う。 3.本スクールは、契約者の契約情報及びスクール生の受講状況の管理を目的として、株式会社ネスティに契約者及びスクール生の個人情報を提供する。

    • 第19条(損害賠償)

      1.契約者又はスクール生が本規約等に違反し又は不正行為により当社に対し損害を与えた場合、当社は契約者に対し損害賠償請求ができるものとする。 2.契約者又はスクール生が練習又はイベント等で使用する施設又は設備等の利用に関連して第三者に対し損害を与えた場合、契約者は自己の責任でこれを解決し、当社に対し迷惑をかけないないものとする。

    • 第20条(紛争の解決)

      1.本規約及び本スクールに関連して契約者と当社との間で紛争が生じた場合は、両者誠意をもって協議の上解決を図るものとする。 2.前項の紛争の解決のために訴訟の必要が生じた場合は、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとする。

    • 第21条(付則)

      本スクールは、必要に応じ随時本規約を変更することができるとともに、本規約に関する事項又は本規約に定めのない事項について、細則を定めることができるものとする。本規約を変更する場合、本スクールは、効力発生時期を定め、本規約を変更する旨及び変更後の内容並びにその効力発生時期を本スクールのホームページ、その他本スクールが別に定める方法により通知するものとする。

    • 第22条(発効)

      本規約は2019年5月30日より発効する。

以上

ABOUT
イニエスタ メソドロジー
ACADEMY
イニエスタ メソドロジー
COACH / DIRECTOR
イニエスタ メソドロジー
CONTACT
お問い合わせに関してはこちら